民間信仰

民間信仰

  • 秋葉権現(あきはごんげん) 火防の神として明治以前まで人々に信仰されてきた秋葉権現。あの有名な都市の名前の由来にもなった天狗はどのような存在だったのでしょうか?
  • 愛宕権現 太郎坊として有名な愛宕権現。そして天狗の代表格とも知られています。あなたは天狗のことをどれくらい知っていますでしょうか? そして、愛宕権現はなぜ「太郎坊」という名前なのでしょうか。やおよろずの連載企画「天狗」第一弾です。
  • 飯綱権現(いづなごんげん) 飯綱山より信仰が始まった飯縄権現。 神仏習合などの影響を受けながらも独自の信仰を守ってきました。 中でも管狐を使う飯綱法は多くの武士や忍者を魅了し信仰を集めました。
  • 崇徳天皇(すとくてんのう) 日本三大怨霊の一つとして数えられる崇徳天皇。天皇として、上皇としての人生と、その後なぜ怨霊として現在まで知られるようになったかを紐解いていきます。
  • 高雄内供奉(たかおないぐぶ) 高名な僧として知られる真済は、死後天狗として人々の目の前に姿を見せます。なぜそのようなことになったのでしょうか? そして、人間としての「真済」とはいったい何者だったのか?