• メンバー紹介 メンバー紹介|やおよろず-日本の神様辞典-を書いてるメンバーを紹介するページです。
  • 菅原道真 全国の天満宮にて学業成就や合格祈願の神様としてお祀りされ、「天神さん」と呼ばれ親しまれている菅原道真についてご紹介します。
  • 天目一箇神(あめのまひとつのかみ) 製鉄・鍛冶神であり、一つ目伝承とも関連がある「天目一箇神」についてご紹介します。
  • 氣吹戸主(いぶきどぬし) 大祓祝詞に登場する氣吹戸主神をご紹介します。強い風を起こして、罪穢れを祓い清める役割の神様です。
  • 宇麻志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこじのかみ) 生命力を神格化した神と言われている宇麻志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこじのかみ)についてご紹介します。
  • 思金神(おもいかねのかみ) 知恵の神、学問・受験・政治の神として祀られている、思金神(おもいかねのかみ)をご紹介します。有名な「天岩戸開き」や「国譲り」のエピソードでもその知識をいかんなく発揮しています。
  • 早良親王 暗殺事件の嫌疑をかけられ無念のうちに死んでいった早良親王。死後、怨霊として恐れられ、「崇道天皇」の位を贈られました。
  • 仁徳天皇 いにしえより「聖帝」として尊ばれている、仁徳天皇についてご紹介します。大阪では特になじみの深い神様です。
  • 奴奈川姫(ぬなかわひめ) 新潟県糸魚川市周辺で、多くの伝承が残り親しまれている奴奈川姫についてご紹介します。
  • 罔象女神(みつはのめのかみ) 国生みの際にいざなみの尿から生まれ、灌漑用水の神、井戸の神、安産の神として、全国で広く祀られている「みつはのめのかみ」についてご紹介します。