• メンバー紹介 メンバー紹介|やおよろず-日本の神様辞典-を書いてるメンバーを紹介するページです。
  • 天若日子(あめのわかひこ) 『うつほ物語』などの平安文学に登場するイケメンな神様。『古事記』や『日本書紀』では高天原を裏切った逆賊として書かれています。特に古事記では、葬送の描写としては最古の部類に入る記述として注目されます。
  • 鵜葺草葺不合命(うがやぶきあえずのみこと) 鵜葺草葺不合命は、日子稲々手見命の御子神として生まれました。母は海神(わだつみ)の神の娘である豊玉毘売(とよたまびめ)です。豊玉毘売は鵜葺草葺不合命を出産すると直ぐに海へ帰ってしまいましたが、母神の妹である玉依姫によって育てられ、そしてその玉依姫と
  • 菊理媛神(くくりひめ) 日本書紀に登場する謎の神、菊理媛神(くくりひめ)をイラスト付きでご紹介。、菊理媛と北陸一帯に広がる白山信仰との関連性とは?
  • 武甕槌命(たけみかづちのみこと) 神産みにおいて、伊邪那岐命が火の神軻遇突智の首を切り落とした際に、十拳剣「天之尾羽張」の根元についた血が飛び散って生まれた三柱の神のうちの一柱である。武甕槌命