• メンバー紹介 メンバー紹介|やおよろず-日本の神様辞典-を書いてるメンバーを紹介するページです。
  • 七福神(しちふくじん) お正月になると目にする七柱の神仙や宝船。開運おみくじをひいたら縁起物がついてくるなんてことも。これらにはどんな意味があるのでしょうか。縁起物として名高い七福神をご紹介します
  • 天照大御神(あまてらすおおみかみ) 高天原に総べる皇祖神。 伊邪那美命に別れを告げた伊邪那岐命が、黄泉の穢れを落とすべく海水で体をお洗いになさったところ、左目から生されたのが天照大御神でした
  • 宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ) お稲荷さんとして親しまれる伏見稲荷大社の祀神。 神使である狐と同一視される理由とは…?
  • 大年神(おおとしがみ) 毎年正月に各家にやってくる来方神。 建速須佐之男命と神大市比売の間に生まれた年を司る神様です
  • サマイクル 北海道東北部で英雄神と謡われるサマイクルは、兄神であるオキクルミと対になる神謡が多く、南西部と東北部では二柱の立場が入れ替わることが多いようです。 サマイクルを英雄としている神謡では、いたずらや悪いことをした動物神を懲らしめる話がほとんどです。
  • パヨカカムイ 絵本にも描かれた疫病の神 パヨカカムイについて。
  • ペケレチュプ(日神) アイヌ神話の太陽の神ペケレチュプ。天地開闢にて、たくさんのカムイ(神)が生まれたのちに月の神クンネチュプとともに生まれた神です