• メンバー紹介 メンバー紹介|やおよろず-日本の神様辞典-を書いてるメンバーを紹介するページです。
  • 大年神(おおとしがみ) 毎年正月に各家にやってくる来方神。 建速須佐之男命と神大市比売の間に生まれた年を司る神様です
  • 鹿屋野比売神(かやのひめ) 太古より広大で豊かな土地の神様、家宅を守る屋根の神様として信仰を集めてきた>鹿屋野比売神。 現在は煙草の神様、漬物の神様としてもよく知られています。
  • コタンカラカムイ 天地と人間を創り上げたアイヌの国造り神コタンカラカムイについてイラスト付きで紹介します。
  • サマイクル 北海道東北部で英雄神と謡われるサマイクルは、兄神であるオキクルミと対になる神謡が多く、南西部と東北部では二柱の立場が入れ替わることが多いようです。 サマイクルを英雄としている神謡では、いたずらや悪いことをした動物神を懲らしめる話がほとんどです。
  • 猿田彦神(さるたひこのかみ) 天孫降臨の際、瓊瓊杵尊らを高千穂へと導いた猿田彦神。道の神、旅人の神など言われていることから道祖神と同一視されています。
  • 玉依姫(タマヨリヒメ) 神武天皇の母として知られる玉依姫。一般的には新しく始まる事象や女性に関することについて、ご神徳があると言われています。
  • 玉祖命(たまのやのみこと) 三種の神器である「八尺瓊勾玉」を作った神様として知られる玉祖命。 玉作りの神様として信仰を集めており玉造部、玉祖連など宮中に従った玉作り職人たちの祖神でもあります
  • チキサニカムイ アイヌの祖先・アイヌラックルを生んだ、ハルニレの美しい女神・チキサニカムイについて、イラスト付きで詳しく紹介いたします。
  • 豊玉姫命(とよたまひめ) 海の女神、豊玉姫をイラスト付きで紹介。神武天皇の父である鵜葺草葺不合命を出産された女神。大綿津見の娘であり綿津見の宮へとやってきた山幸彦と結ばれて無事に鵜葺草葺不合命を出産なさいますが・・・
  • 仁徳天皇 いにしえより「聖帝」として尊ばれている、仁徳天皇についてご紹介します。大阪では特になじみの深い神様です。
  • 速秋津比売命(はやあきつひめのみこと) 『延喜式』第八巻「祝詞式」に「六月晦大祓」と呼ばれる祝詞が収録されています。
  • パヨカカムイ 絵本にも描かれた疫病の神 パヨカカムイについて。
  • 八坂刀売神(ヤサカトメノカミ) 八坂刀売神は、建御名方神の后神として諏訪大社をはじめとする全国の諏訪神社にて祀られている女神です。 古事記、日本書紀といった中央神話には登場せず、断片的な説話や民話が残るのみの謎の多い女神でもあります。
  • 万幡豊秋津師比売命(よろずはたとよあきつしひめのみこ・・・ 美しい織物や実り豊かな秋を示す名前を持っている女神、万幡豊秋津師比売命。葦原中国へ降臨した邇邇芸命の母神としても有名です。