• メンバー紹介 メンバー紹介|やおよろず-日本の神様辞典-を書いてるメンバーを紹介するページです。
  • 天照大御神(あまてらすおおみかみ) 高天原に総べる皇祖神。 伊邪那美命に別れを告げた伊邪那岐命が、黄泉の穢れを落とすべく海水で体をお洗いになさったところ、左目から生されたのが天照大御神でした
  • 石長姫(いわながひめ) 妹のついでとして送り出され、ブスだと言われ送り返された不憫な女の子、石長姫についてご紹介します
  • 瀬織津姫命(せおりつひめ) 清らかな早川の織りなす瀬にいらっしゃる瀬織津姫。 6月末と12月末に行われる大祓神事であげられる大祓詞に登場する祓戸四神の一柱で山に降り注いだ罪や穢を清めながら海へ運ぶ神様として知られています。
  • 豊受大神(とようけおおかみ) 伊勢神宮 外宮の主神として有名な豊受大神。 食物の神さまとして天照大御神の御饌の神として伊勢神宮に祀られる神様です。 元々は丹波国の神様であり天衣伝説などが残っています。
  • 経津主神(ふつぬしのかみ) 武甕槌命と共に国譲りの神話で有名な経津主神をイラスト付きでご紹介。一説には武甕槌命が神武東征の際神武天皇に与えた布都御魂を神格化したものであると言われている神様です。
  • 夜刀神(やとのかみ) 風土記に登場する神様、夜刀神をイラスト付きでご紹介。茨城県に伝わる蛇神、夜刀神。その名前の由来と、その逸話について紐解いていきます。