• メンバー紹介 メンバー紹介|やおよろず-日本の神様辞典-を書いてるメンバーを紹介するページです。
  • 大物主神 日本でも屈指の古社、大神神社の御祭神、大物主神。国の守護神である一方で、祟りなす強力な神とされており日本神話などでもしばしば大物主神の祟りとする神話があります。また、大国主命の和魂とされており、大国主命ともに国作りを完成させた神です。
  • 菊理媛神(くくりひめ) 日本書紀に登場する謎の神、菊理媛神(くくりひめ)をイラスト付きでご紹介。、菊理媛と北陸一帯に広がる白山信仰との関連性とは?
  • 少彦名命(スクナヒコナ) 大国主神とともに国づくりを行った小さな知恵もの、少彦名神について紹介します。
  • 速秋津比売命(はやあきつひめのみこと) 『延喜式』第八巻「祝詞式」に「六月晦大祓」と呼ばれる祝詞が収録されています。
  • ミシャグジ 諏訪に根付く謎の神、ミシャグジ神についてイラスト付きで詳しくご紹介致します。縄文からの信仰が色濃く残ると言われるミシャグジ神。古事記や日本書紀にも出てくる天孫降臨のもう一つのお話とは・・・!
  • 三輪山 自然崇拝の原型を今に留める大神神社の御神体、三輪山。磐座信仰、神秘の三ツ鳥居、神話時代よりさらに遠い時代から信仰が息づく謎深い山について紹介します。
  • 宗像三女神 玄界灘の航海を守り国家から崇敬を受けた宗像三女神について詳しく紹介します。